基本情報
主要業務
沿革
主要取引先
パートナー企業
アクセスMAP
沿革
     
 
昭和62年3月 資本金1,000万円をもって、東京都中央区日本橋茅場町に ダイナフレックス株式会社を設立
平成3年10月 バーコードラベルレイアウトソフトウェア開発プロジェクトが(財)東京都中 小企業振興公社の開発促進事業として認定される
平成5年3月 第一号自社製品 "Barcode-It" 発売開始
平成6年10月 書籍用バーコードレイアウトソフト "Barcode-It" 販売開始
平成7年2月 画像処理も可能なバーコードレイアウトソフト “Barcode-Press” ・商品カタログレイアウトソフト “CataloguEdit” の販売開始
平成10年9月 情報システムのセキュリティビジネスに参入。関連製品の販売を開始
平成10年10月 ネットワークシステムコンサルテーションを開始
平成15年9月 日本雷研の「モリブデンアレスタ」販売開始
平成18年5月 株式会社コムテックスのディジタルビデオレコーダ(DVR)事業部の営業権を取得。
平成18年8月 CRS200シリーズDVR製品をコンピュータ制御できるSDK(Software_Development_Kit)を開発。映像監視システム事業に本格参入。
平成20年2月 新日鐵殿向け映像監視システム・バス安全運行解析システムなど映像監視システムを開発
平成20年11月 新日鉄(株)の「2007年度日経ものづくり大賞」受賞に貢献
平成21年2月 バスレーン監視システムが稼動開始(東京都バス・東急バス)
平成23年3月 高解像度ディジタルビデオレコーダ“DRS208-HD/DRS216-HD”(録画解像度=640x480ピクセル)をリリース
平成23年8月 ディジタルサイネージ用視聴者属性測定ソフトウェア(Intel AIMSuite)の取り扱いに関し、インテル社と代理店契約
平成23年11月 中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律に基づく「経営革新計画」(視認度測定ツールを活用したディジタルサイネージの効率化提案事業)の申請を行い、承認される
 
     







 
Copyright (C)2012 DynaFlex Inc. All Rights Reserved